薄毛坊主の必需品!ヘアカッター選びの豆知識


薄毛の人が目立ってきたりそうでなくてもイメチェンで頭を丸めて全体的に短くする際に使うであろうヘアカッターもといバリカン。

このヘアカッター、既に持っている人なら知っているかもしれませんですが乾電池を入れての交換式と充電式の二種類が主流です。初めてヘアカッターを買う際に双方の特徴を先に知っておく必要があります。これからヘアカッターを検討している人はこれから紹介する事を頭に入れておくと良いでしょう。

乾電池式の場合

充電式は事前に充電しておかないと長時間の使用に耐えられないですが乾電池式は名前の通り乾電池を主電源としているので指定された乾電池を事前に用意してればすぐに使うことが出来ます。何ならダイソーやキャンドゥと言った100均のでも充分可能です。

もう頭を早く刈りたくてしょうがない時や急いでいる時は充電式よりも分があります。また値段も千数円で販売されている比較的手頃なのもありますので旅行先や予備機として持っておける手軽さが売りです。

充電式の場合

充電式は乾電池式に比べると長時間の使用をするためには指定された時間(約40分の使用で平均で8時間を目安にしている会社が殆どです。)が必要です。

けれど手軽な乾電池式も主電源の乾電池も無限ではなく電池が切れれば交換が必要で新しく書い直す必要があり刈っている途中で切れて交換しようにも交換の予備がないって時には中途半端な状態で過ごす羽目になります。

しかし充電池式は万が一充電が途中で切れても充電ケーブルを直に差しながら使う事が出来ますし(※ただしこのやり方はあくまで緊急でバッテリーにダメージを負う要因にもなるので多様は勧めません)長期的に見ても一々電池を買わないと行けない乾電池式よりは手頃なのは少ないが充電さえ出来れば壊れない限りは永続的に使える充電式ヘアカッターのがお得な面もあります。

同じヘアカッターでもこの様な特徴が見えます。どちらに魅力を感じるかはそれぞれですが購入を検討する際に頭に入れておいた方が良いでしょう。